方位術「金函玉鏡」~運気アップと願望成就~

 トップ | 開運の扉 | 方位術

 いろいろな方位術

 方位術と言えば、中国や台湾では奇門遁甲を使いますが、日本では園田真次郎氏が体系化した気学を使う人が圧倒的に多いのが現状です。

 過去の多くの鑑定例、実験を通して、いずれの方位術もその効果は確証済みです。ただ、私どもは圧倒的に奇門遁甲を使います。遁甲の方が即効性があります。

 遁甲には様々な流派が存在し、盤の作成方法が異なります。故に、方位の吉凶が異なってきます。
それでいて、それぞれの流派がその効果や正当性を謳っています。

 例えば、本日の午の刻(午前11時~午後1時)の東の方位を例にとります。A流派は吉、B流派は凶だとします。
A流派の遁甲を信じて東に動いた人には吉なる現象が起こります。B流派を信じている人が東に動くと凶なる現象が起こります。
同じ方位でありながら異なる結果になるのは実に不可解なことですが、これが現実です。

 私どもも様々な遁甲の流派や気学で実験して、すべてではありませんがほとんど同様の効果を得ています。

 その理由は、康さん(伝説の風水師)によれば、「それを使ってきた流派の集合無意識が形成されていて、どの流派の方位術を使うか(どこにアクセスするか)によって結果は異なる。」
 というものでした。

日本には「気学」の集合無意識が形成されていますので、日本人は無意識的にその影響下にあるではないかと思います。

 ところで、方位の効果の発生原因には大きく2つ説があります。
一つは、天体の動きを原因とするものです。
もう一つは、地磁気を原因とするものです。更に、地磁気だけではなく太陽光線も関与して各方位のエネルギーを決定している、とする台湾の占術家もいます。
 いずれにしても、動くことにより陰陽五行が生じ、それらが方位のエネルギーを受けて複雑に作用し、体・精神・運勢などに影響を及ぼすのが方位術の原理です。


金函玉鏡とは

 日本ではあまり知られていませんが、気学でもなく奇門遁甲でもない(厳密には奇門遁甲の一種ですが)、金函玉鏡(きんかんぎょくきょう)と いう方位術がありますのでご紹介します。
意識して使うことにより、運勢改善にもつながると思います。ただし、移転や海外旅行には向かないので、3泊以内の国内旅行においてお使いください。

 金函玉鏡は、『奇門遁甲全書』その他数点の遁甲の本の付録として扱われているに過ぎない方位術です。
しかし、名前を見れば明らかなように、「金函玉鏡」の意味は「金の函(箱)に入れて保存する宝石」ということです。何やら効果が期待できそうですね >^_^<

 でも、どの方位術もそうですが万能ではありません。また、本来は目的別に効果的な方位があり、吉方位の効果を高める方法というのもあ りますが、ここでは割愛します。

 

<使い方>

 方位は右図のように、各方位45度の八方位となります。方位盤
 運勢を良くしたい場合は、生活の拠点(普通は住居)から見て、吉方位へ吉時間に出発します。

 少なくとも、2時間以上は吉方位で過ごしてください。日帰りでもいいですが、1~3泊の旅行をされ るとよろしいでしょう。

 ただし、出発時間は注意が必要です。「近時差」と経度による「時差」を加えて自然時に修正する必要 があります。

【例】
札幌に住んでいる人が6/22日、17時30分に出発する場合。

6/22の近時差は「-1分53秒」、時差は「+25分」。
したがって、時間を修正すると自然時は、「17時53分7秒」になります。
17~19時は吉時間ですので、吉方位の効果を得ることができます。


吉方位表
color: rgb(255, 255, 0);">西
干支 出発時間/近時差 吉方位
11/19(日)
庚戌
3~5時/7~11時/17~19時/21~23時
(近時差:+14分27秒)
/北東/北西
11/20(月)
辛亥
1~3時/11~13時/13~15 時/19~23時
(近時差:+14分13秒)
/北東/南/
11/21(火)
壬子
昨日23~3時/11~13時/17~19時
(近時差:+13分58秒)
北/南東
11/22(水)
癸丑
3~5時/5~7時/9~11時/15~17 時/19~23時
(近時差:+13分42秒)
南東/
11/23(木)
甲寅
昨日23~1時/1~3時/7~11 時//13~15時/
19~21 時
(近時差:+13分25秒)
西
11/24(金)
乙卯
昨日23~1時/3~7 時/17~19時
(近時差:+13分08秒)
北東
11/25(土)
丙辰
3~5時/15~17時/17~19時/21~23時
(近時差:+12分50秒)
11/26(日)
丁巳
1~3時/7~9時/11~15時/19~21時/21~23時
(近時差:+12分31秒)
南西

黄色のアンダーラインは、特に効果の高い日(時間・方位)。
※ 近時差は、その日の午前0時の時点のものです。



主要都市の時差表
都市 時差 都市 時差 都市 時差 都市 時差 都市 時差 都市 時差
根室 +42分 釧路 +38分 札幌 +25分 函館 +23分 青森 +23分 盛岡 +25分
釜石 +28分 秋田 +21分 仙台 +24分 山形 +21分 いわき +24分 福島 +22分
水戸 +22分 下館 +20分 宇都宮 +20分 日光 +19分 館林 +18分 前橋 +17分
銚子 +23分 千葉 +21分 館山 +20分 さいたま +19分 所沢 +18分 秩父 +17分
東京23区 +19分 府中 +18分 青梅 +18分 横浜 +19分 平塚 +18分 小田原 +17分
新潟 +16分 柏崎 +15分 長野 +13分 松本 +12分 飯田 +11分 大月 +16分
山梨 +15分 甲府 +14分 熱海 +16分 静岡 +14分 浜松 +11分 豊橋 +10分
岡崎 +9分 名古屋 +8分 高山 +9分 岐阜 +7分 富山 +9分 輪島 +8分
金沢 +6分 加賀 +5分 福井 +5分 小浜 +3分 長浜 +7分 大津 +4分
四日市 +7分 +6分 熊野 +4分 宇治 +3分 京都 +3分 福知山 +1分
東大阪 +3分 大阪 +2分 泉南 +1分 奈良 +3分 生駒 +3分 新宮 +4分
田辺 +3分 和歌山 +1分 尼崎 +2分 西宮 +2分 神戸 +1分 明石 ±0
姫路 -1分 鳥取 -3分 米子 -6分 松江 -8分 浜田 -12分 備前 -3分
岡山 -4分 倉敷 -5分 福山 -6分 尾道 -7分 広島 -10分 岩国 -11分
山口 -14分 宇部 -14分 下関 -15分 高松 -4分 丸亀 -5分 徳島 -2分
鳴門 -2分 室戸 -4分 高知 -6分 中村 -8分 丸亀 -5分 徳島 -2分
伊予三島 -6分 松山 -9分 八幡浜 -10分 豊前 -15分 北九州 -17分 福岡 -19分
大分 -13分 別府 -14分 宇佐 -15分 延岡 -13分 宮崎 -14分 都城 -15分
熊本 -17分 本渡 -19分 佐賀 -19分 唐津 -20分 島原 -19分 長崎 -20分
佐世保 -21分 鹿屋 -16分 鹿児島 -18分 阿久根 -19分 那覇 -29分 石垣島 -43分