一粒万倍日〜事始めの大吉日〜

 トップ | 一粒万倍日

 「一粒万倍日」という言葉は運命学に詳しくない方でもよく耳にする言葉だと思います。暦を見ると必ず載っている選日です。
一粒の籾(もみ)が成長し、それが万倍もの稲穂になるという意味です。

このことから、何事も始めるのに良い日とされています。特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに良い日とされる吉日です。
宝くじの購入、財布の購入、口座開設にも吉日とされています。

ただし、借金をしたり人から物を借りたりすることは万倍になるとされ、避けた方がよいといわれています。

 <お薦めのイベント>
・仕事始め
・開店
・旅行
・移転
・お金の引き出し
・銀行口座の開設
・宝くじ・財布の購入
   <避けるべきこと>
・借金をする
・他人から物を借りる



 迷信の感もありますが、実行してみると意外に良い結果が得られることもあります。

 一粒万倍日は月に何度もあります。他の吉日と重なると吉作用がさらに増し、凶日と重なると吉作用が半減するといわれています。

あまりこだわる必要はありませんが、利用できるのならばこの吉日を利用してみてください。
その選日の方法は、「節切り」で以下の通りです。
今月の一粒万倍日はトップページをご覧ください。

  • 正月:丑・午の日
  • 二月:酉・寅の日
  • 三月:子・卯の日
  • 四月:卯・辰の日
  • 五月:巳・午の日
  • 六月:酉・午の日
  • 七月:子・未の日
  • 八月:卯・申の日
  • 九月:酉・午の日
  • 十月:酉・戌の日
  • 十一月:亥・子の日
  • 十二月:卯・子の日