開運&自己実現

開運ダイヤモンド富士山  開運というと、一般的には運命学、風水、占いの分野になると思われがちですが、それは正確ではありません。

確かに、風水・占い・方位術などで運を開く端緒をつかむことはできます。
しかし、その後の行動・思考・習慣などにより結果は大きく異なります。
やはり、日々のそれらが大切であり、それらの積み重ねにより性格も運勢も決まってくると言っても過言ではありません。
開運して幸福になるためには心理的な要素が大きく、成功者のほとんどは”精神的な成功者”でもあるようです。

このサイトでは、風水、占いを含む様々な方法で運を良くして開運する方法をご紹介します。
金運・仕事運・恋愛運・・・などの運をアップして自己実現して幸せになることを願ってやみません。


更新情報

平成29年
7/23 方位術「金函玉鏡」〜運気アップと願望成就〜
7/8 方位術「金函玉鏡」〜運気アップと願望成就〜
7/1 方位術「金函玉鏡」〜運気アップと願望成就〜
6/30 今月の吉日と凶時
6/25 方位術「金函玉鏡」〜運気アップと願望成就〜
6/17 方位術「金函玉鏡」〜運気アップと願望成就〜
6/11 方位術「金函玉鏡」〜運気アップと願望成就〜
6/4 方位術「金函玉鏡」〜運気アップと願望成就〜
5/31 今月の吉日と凶時

運勢を改善する方位術

 先天運は変えることはできませんが、後天運は日々の努力で変えることができます。
運勢改善、願望成就の方法として「方位術」があります。方位術には、気学、遁甲、金函玉鏡などがあり、またそれらにも様々な流派が存在し多岐に渡っているのが現状です。
当サイトでは、ネットでほとんど取り扱っていない「金函玉鏡」をご紹介しています。



【平成29年7月の吉日(一粒万倍日)と凶時(五不遇時)】

一粒万倍日   (一粒万倍日とは?

7月5日、9日、18日、21日、30日

五不遇時 (五不遇時とは?

7月1日(1〜3時/
    21〜23時)
11日(1〜3時/
    21〜23時)
21日(1〜3時/
    21〜23時)
2日(前日23〜1時/
   19〜21時) 
12日(前日23〜1時/
    19〜21時) 
22日(15〜17時)  
3日(17〜19時) 13日(17〜19時) 23日(17〜19時)
4日(15〜17時) 14日(15〜17時) 24日(15〜17時)
5日(13〜15時) 15日(13〜15時) 25日(13〜15時)
6日(11〜13時) 16日(11〜13時) 26日(11〜13時)
7日(9〜11時) 17日(9〜11時) 27日(9〜11時)
8日(7〜9時) 18日(7〜9時) 28日(7〜9時)
9日(5〜7時) 19日(5〜7時) 29日(5〜7時)
10日(3〜5時) 20日(3〜5時) 30日(3〜5時)
31日(1〜3時/
    21〜23時)



メニュー



命の危機を救う三脈の法

地震・事故・病気・その他の事由による24時間以内の命に関わることを知ることができます。

三脈」を確認して安全な場所を確保したり、予定を変更するなどして回避することができます。





Yahoo!検索 このサイト内を検索
ウェブ全体を検索


































スマートフォン版